2011年03月13日

やっぱり怖かったのね

余震はまだまだ続きますが、
少しゆれは落ち着いたかなって感じです。

朝夕のお散歩はもちろん行っていますよ。
でもね、あかりの様子がおかしいの。
やっぱり怖かったのか、
散歩に行こうとして玄関まではしっぽフリフリで行くんだけど、
外にも出るんだけど途中で止まっちゃうの。
SN3L0062.jpg

すぐに帰りたいようです。
歩き出しても後ろを振り返り振り返りだし、
しっぽも下がったままです。
SN3L0064.jpg

だましだまし、菊次郎のおしっことウンチが終わるまで付き合ってもらって
SN3L0063.jpg

家に帰るってなると早足で帰っていきます。
で、家に帰るとすぐに寝ちゃいます。

SN3L0065.jpg

SN3L0066.jpg
落ち着いて寝れて居ないんだろうね。
あかりのウンチも、いつもなら一回でたっぷり出すんだけど、
ちょっとして終わり、また少し歩いたらちょっとして終わりって感じです。
何をしていてもおどおどです。
でも、タンスとかガラスが割れたとかじゃなくて、怪我はないけど
心のケアは必要ですね。
スーパーは何もないですよ。
ガソリンも、売り切れみたい。
私はなんとか満タン入れれたからセーフでした。
必ず晴れる日は来るさ。
暗くならず、頑張ります

ニックネーム あかり組 校長 at 18:08| Comment(8) | TrackBack(0) | あかりの成長記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

本当に怖かった

本当に怖かったです。
私は仕事で、老人ホームのお風呂場に居るときに地震にあいました。
立って居られないぐらいのゆれ
みんなに服を着せて非難。
みんなを非難させてから私は帰れることに。
二人は大丈夫か・・・・
お迎えのすみれちゃんの家であかりと菊次郎が待っていました
あまりに凄い揺れだったから、
二人を連れ出してくれたそうです
それも、たまたま庭のあかりが居るところの鍵が開いていて
そこからケージの柵を持ち上げて救出してくれたそうです。
本当に助かりました。
それから、水道・電気が止まってしまい。
何も出来ません。
電話もつながらないし、充電は切れちゃうし。
たくさんの心配メールありがとうございました。
お返事が遅くなってすみませんでした。
みんな無事です。
お父ちゃんとは夜まで電話がつながらず、心配でしたが無事です。
本当に電気のありがたさ。痛感しました。
電気がないと、携帯も充電できない
ストーブもつかない、もちろんお湯も、ヒーターもなにもできません。
テレビもつかないから情報もまったくないし。
本当に怖い一夜でした。
私は阪神大震災を経験しておりますが、それより本当に怖かったです。
翌日には水も少しずつですが出るようになってきて、
電気も復旧して、少しだけ普段の生活に戻りました
電気が通ってから炊いて食べた白い塩おにぎり。本当においしかった。
今もスーパーはあいていないし、
農協がやっていたので、野菜は確保できました。
実家の大阪から食料を送ってもらおうと思ったら、
発送できなかったらしい。
ん〜まぁー、米があるからなんとかなるさぁ。
あかりと菊次郎のご飯も、なくなったら米食べようね
本当にこういう時に、いつも当たり前のようにあるものがどれだけ大切か
どれだけ常備しておかないといけないかと思いました。
ワンコ用品は本当に必需です。
人間用は何とでもなりますが、ワンコ用を買いたくても売ってくれません。
あいていないしね。
まだまだ余震がつづいています。
皆様も気をつけて、一日も早く普通の生活に戻れますように。
ニックネーム あかり組 校長 at 13:49| Comment(2) | TrackBack(0) | あかりの成長記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする